2007年06月17日

お庭を満喫

アリゾナは既にめちゃくちゃ暑いです・・・。顔(汗)晴れ
でもお庭を綺麗にしたので、モモちゃんも暑さなんてへっちゃらで遊んでます。

モモですから、もちろん悪さもします。
ゲッ!!顔(え〜ん) お花を引っこ抜いてるよぉぉぉ。たらーっ(汗)

DSCF2199.JPG

何もかもがモモの遊び道具になってしまう・・・。
他にも背の低い木の枝を折ったり、葉を引きちぎってました。うぐぐ、早く大人になってくれ、モモ。

そして、最近のモモ ブームがこれ!NEW TOYの 「Flying スクワァロー(ムササビ)」って名前の、布でできたフリスビー!!犬(笑)

DSCF2272.JPG

空中キャッチはまだできないけれど、全速力で走って取りに行きます。
そして、咥えたのを取り上げようとすると、グルルル・・・と喉をならします。犬(怒)  あんた、誰に向かって唸ってるのよ!!

投げる仕草をすると、
DSCF2276.JPG

この通り、必死の顔&構え。 本人(犬)真剣です。

しばらく遊ぶと、さすがのモモもお疲れのご様子。でもとっても満足気なお顔でちょっと休憩。犬(笑)

DSCF2276.JPG

長ーい舌がベロリン!! 何だか笑ってるみたいでCUTE!!
っていうか、口でかいよ、モモ! 顔の半分が口やんかー。わーい(嬉しい顔)

ちょいと休憩&お水を飲んだ後、さらに遊びました。
元気だねぇ。顔(え〜ん)
私も暑くて疲れてきたけれど、お転婆モモを疲れさせようと、モモが取ってこなくなるまでこの「ムササビ」で遊びました。晴れ


その後のモモ。部屋に入ってクールダウン中。

DSCF2288.JPG

うちの床は石のタイルなので、ひんやりして気持ちがいいのでしょう。
遊んだ後は最近よくべったりお腹をタイルに付けて寝たり、転がってます。
でもつい先日までは、ベットやマットなしでは決して地べたには寝ず、大好物のチーズを持って、「伏せ!」と言っても絶対にしなかったんですよ。
だから旦那と2人で驚いてます。

地べたには寝ないモモ、ちょっとプリンセスっぽいな!なんて思ってたのに、暑さには勝てなかったか。
まあこれもモモにとっての「生活の知恵」かしら?

ニックネーム ミッフィー at 08:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

コスプレ!?

あは!顔(イヒヒ)
またしても、やってしまいました。モモのコスプレ!

先日ハロウィーンのコスチュームだけど、サイズが違ったからといただきました。
ハロウィーンはまだ先だけれども、どうしても待てなかった私・・・。
早速モモちゃんに着せてみました。

あ、そういえばモモちゃんはもうすっかり元気になって、イタズラし放題してますので、ちょっとコスプレして遊んでも平気です!

はい、最初の写真をパチリ!
DSCF2236.JPG

わんこドラキュラのコスチュームかな?でもこれ、モモがドラキュラに食べられてるように見える・・・。

サイドからパチリ映画

DSCF2238.JPG

4本の足にはめるのも付いてるんです。

実はこのコスチューム、モモは嫌がるというより、怖がってました。顔(汗)
首根っこ&頭の上を何かが噛み付いてると思っているらしい。
写真を見たら分かるように、ずーーーっと頭を下げて、静止したまま。ビクともしませんでした!顔(笑)
なので、写真をとるのは簡単でしたよ。

DSCF2240.JPG

今回は吠えも、泣きも、動きもしませんでしたが、「目目」が印象的でした。
「助けてぇぇ!」と訴えているような。
アハハー!ごめんね、またいじめてしまった。
でも可愛いからちょっと遊んでしまいました。モモにとっては大迷惑なコスプレでした。黒ハート
ニックネーム ミッフィー at 06:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

よく頑張ったね。

今日モモちゃんは、避妊手術&喉の手術をしました。
喉は息がし易いように、喉の中のたるんでる皮を切除しました。

病院へは旦那がお迎え、私は家でモモちゃんの帰りを今か今かと待っていました。
いざモモちゃんとご対面!モモが帰ってきて、とっても嬉しかったけれど、モモのお腹の痛々しい傷を見ると、私は自分を抑えきれなくなって涙がどっと溢れてきました。

泣きたい程痛いのはモモちゃんなのに、力がないのは分かっているのに、私を見た瞬間ありったけの力を出して、喜びの仕草で私を迎えてくれました。それにもまた涙・・・。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF2214.JPG
お腹には手術の傷跡、そして赤と紫色になっていてとても痛々しい。

それから私達のベットに連れて行き、モモちゃんのお気に入りのプリンセスベットにモモを寝かせました。

DSCF2212.JPG

私も一緒に横になり、しばらく泣きながらモモちゃんのそばにいました。
とっても力のない、疲れきった、そして悲しそうな目で私を見ます。
時々顔を上げるけれど、それも本当にきつそうにしてます。

DSCF2215.JPG

まだまだ赤ちゃんなのに、ごめんね、痛かったね、怖かったね。
きっとモモは「何でこんな痛い目にあわせたの?何でこんなひどい事したの?何で?何で???」って思っている事でしょう。
モモの気持ちを考えると、こうやってブログを書いている間にも、涙が溢れてきます。ごめんね、モモちゃん、ごめんね。

昨夜は水さえ飲む気力がなく、ずっと寝ていました。でも特にアリゾナは乾燥してるので、水は飲まなきゃ!と思い、私の指を水に浸して、それをあげたらペロペロしてくれたので、それを何度も繰り返しました。

そして通常モモは、私達と一緒に寝ているけれど、旦那が寝てる間にモモを蹴ったら怖いので、ベットのそばにモモちゃんのお部屋を置いてそこで寝かせました。でもやっぱり淋しがって初めは泣いてました。
モモが眠るまで傍に座って、でもやっぱりまた目が覚めて・・・。
モモの事嫌いになった訳じゃないんだよ、分かってね。

そしてその夜、私はまた泣いてしまいました。(泣き虫な私です)
モモちゃんが痛がってると思うと、私の心もとっても痛みました。
モモちゃんの痛みは、私の痛みでもあるんだという事に気が付きました。
モモちゃんの痛み全てを私にください、と本気で願った日でした。
ニックネーム ミッフィー at 07:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする